2010度事業計画(2010年5月29日総会承認)

会員レターインデックス
活動記録インデックス
研究会活動
Gallery

 


<はじめに>
 来年の2011年3月に西山夘三生誕100周年を迎える記念事業の企画と具体的準備を進めることが今年度の大きな仕事になりますが、その他にも昨年の活動を引き継ぎ、精選された事業を効率よく質の高いものにし、記念事業を良い契機として課題を進めることが中心になります。

1.資料蒐集・整理・活用事業

(1)文庫の資料整備

重要資料の再整理、整理済みの資料を検索しやすくする工夫を中心に取り組みます。


(2)学位論文の収蔵管理と公開

新規、未所蔵の学位論文を受け入れてさらに充実をはかります。


(3)ホームページによる迅速な情報提供
引き続き、改訂、改善に取り組みます。


(4)文庫前ミニギャラリーの活用

2.普及・交流事業

(1)ニュースレター
 引き続き 年間4回の発行を維持します。
@活動広報 A活動記録 B会員の交流 C会員の意見発表・活動紹介 D若手の発掘・紹介 Eすまい・まちづくり分野の動向紹介、というニュースレターの目的を踏まえ、会員を結びつける大事な役割に配慮しつつ、特に若手研究者の発掘紹介に力を入れたい。また、西山先生と私シリーズにも、ベテランの執筆陣に登場を願いたい。

(2)すまい・まちづくりフォーラム関西21
 2010年度も引き続き春季・秋季に「すまい・まちづくりフォーラム関西21」を開催します。
春季は学生が参加しやすいテーマを用意することとし、今回は5月15日(土)に、陣内秀信(法政大学教授)と谷直樹(大阪市立大学教授)の都市の歴史研究の東西の第一人者に「歴史とエコロジーのまちづくり」をテーマに講演していただきました。講演はいずれも蘊蓄に満ちた示唆深いものでした。49名の参加がありました。秋季は、対象を実務者・専門家にも広げ、今回は「景観法まちづくりの現場」といったテーマで企画中です。より多くの参加者が得られるよう工夫が必要です。


(3)第11回夏の学校2010
 2008・2009年度は続けてインドネシアの古都ジョグジャで開催して大きな成果をあげましたが、今年はフィールドを日本の古都京都に移してガジャマダ大学等の協力も得て、国際ワークショップ「歴史都市京都における都市居住の現代的課題」International Workshop on Issues of Urban and Housing Planning in Kyoto as a Historic Townと題して2010年 8月 16日 〜19日に夏の学校の開催を企画しています。インドネシアから約10名の学生、教員を招くには多大な資金が必要なため、国際交流基金の知的交流会議助成プログラムに応募して、4月下旬に採択の通知が来ましたが、助成金が予定の1/3程度にとどまったため現在対応を検討中です。日本から参加する学生も20名余りに絞り、町家ゲストハウスや京大学生食堂の活用など経費を節約しながら、多くの方々の協力も仰いで内容的には充実したものにする予定です。具体的な計画案は総会報告後も適宜お知らせします。

3.研究会活動

(1)「人と住まいと社会を考える」研究部会
 「変わる家族・変わらぬ家族/変わる住まい・変わらぬ住まい」という3年間の研究テーマの2年度目に入ります。若手・中堅の研究者の新鮮な問題意識を基礎に進めることが意図されています。これからの研究成果にご期待ください。
2010年度の研究会は2009年度に定めた研究計画のフレームに従って、以下の3回までの日程が確定しています。


第1回研究会:  2010年4月10日
「家族の変容と住まい ―増加するシングルとその住宅条件」
川田菜穂子(神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士後期課程)

第2回研究会:  2010年6月12日
「個人化する家族と生活のこだわりからみる住まい像」等

神保裕子(オリエント・ライブラリー)2010年6月12日
(これに先んじて、午前中に住まいの夢工場を部会メンバーにて見学します)

第3回研究会:2010年7月24日
「高齢者の居住サポート関連」等

三浦研・佐藤由美(大阪市立大学)

これ以降、1回の見学会を含め、年6回のペースで継続していく予定です。今後も新しい家族像に応じた住まいのあり方についての研究を進めていく予定です。


(2)国際シンポジウム
今年も夏の学校にあわせて8月18日に京都で開催します。


4.その他

西山夘三生誕100周年記念事業
西山生誕100周年を迎える2011年3月まで1年足らずです。事業計画の骨子は活動報告で述べたとおりです。これをさらに具体化し、着実に実現に向けて進めていくことが必要です。
記念事業を中心とした今後のタイムスケジュールはほぼ以下のとおりです。(具体化の過程で変更もありえます)
2010年
4月末 夏の学校京都開催補助金採択決定→日本・インドネシアで募集開始
5/15 春のフォーラム 陣内・谷
5/29 西山文庫総会
5月末 ニュースレター原稿締め切り
6/12 研究部会・運営委員会
6月末 ニュースレター発行
7/24 研究部会・運営委員会
8月中旬 夏の学校京都実施
8月末 ニュースレター原稿締め切り
9月末 ニュースレター発行
11月末 ニュースレター原稿締め切り
12月末 ニュースレター発行
2011年
3月 西山夘三誕生日
3月−6月 ポンピドーセンター JAPAN Architect展 (2012年に延期)
5月 西山文庫総会
7月 西山本 原稿完成  展覧会原稿完成
8月 夏の学校
9・10月 100周年企画展 大阪展 9/3−9/19 
10・11月 同 東京展


文庫会員管理と新会員の勧誘
100周年記念事業を好機として西山夘三と西山文庫を広く知ってもらい、広く入会を呼びかけるとともに、シニア会員、学生会員制度も活用して会員の確保を進めます。また、引き続き連絡先、会費納入の管理を整理します。


書籍販売
引き続きNETをはじめあらゆる機会をとらえて普及に取り組みます。



<NPO西山記念文庫>
ご来館の時はあらかじめメールにて、お早めにご連絡ください。
開館日 木・金・土  13:00〜17:00

(ただし休日は休館)
〒619-0224 京都府木津川市兜台6-6-4 積水ハウス総合住宅研究所内
E-mail : npo@n-bunko.org

(c)The Uzo Nishiyama Memorial Library