すまい・まちづくりフォーラム関西21

会員レターインデックス
活動記録インデックス
研究プロジェクト
Gallery

 

 


<2002年>
■5月18日 第1回 講師:安藤元夫・三村浩史
■6月22日 第2回 講師:松本滋・中島煕八郎
■7月13日 第3回 講師:住田昌二・広原盛明
■9月14日 第4回 講師:谷直樹
■10月12日 第5回 講師:野間光輪子
■11月9日 第6回 講師:武田則明

<2003年>
■5月10日 第7回 講師:林昭男
■6月14日 第8回 講師:松本滋
■6月12日 第9回 講師:海道清信
■9月13日 第10回 講師:長谷川洋
■10月11日 第11回 講師:前田雅信
■11月8日 第12回 講師:竹山清信・村山隆英


<2004年 シリーズ「木の文化で都市再生は可能か」>
  コーディネーター 広原盛明(京都府立大学名誉教授)
■第13回 9月21日(火)
  都市・市街地の歴史保全とアメニティ再生にとっての木(造)の役割
    苅谷勇雅 文化庁文化財部建造物課課長
  木造建物による市街地再生の試みとその現代的可能性
    藤本昌也 建築家・現代計画研究所代表
■第14回 10月5日(火)
  木造の街の防災安全性は確保できるか
    北後明彦 神戸大学都市安全研究センター助教授
  老朽木造建物・住宅の耐震改修工事はなぜ進まないのか
    塩崎賢明 神戸大学工学部建設学科教授
■第15回 10月19日(火)
  古民家の再生を通して木の文化のデザイン性を考える
    楢村 徹 倉敷建築工房 楢村徹設計室所長
  景観法制定を契機とする都市・市街地再生の可能性と木(造)の役割
    西村幸夫 東京大学大学院都市工学科教授

<2005年>
■第16回  「まちなか居住を考える」
 2005年6月4日(土)
コーディネーター 森本信明 (近畿大学教授)
パネリスト
  竹山清明 (建築家・京都府立大学助教授)
  栗山立己 (タイコーハウジングコア工事部設計課長)
  古田義弘 (建築家・アトリエフルタ建築研究所所長)
■第17回 「時空を読むアーバン・デザイン」
2005 年11月19 日(土)
コーディネーター  中林浩(平安女学院大学教授)
講師
  歴史が創り出すまち
    中川理(京都工芸繊維大学教授)
  地形とまちのかたち
    長坂大(奈良女子大学助教授)
■第18回 「地域性・公共性・集住デザイン
     ―都市居住の新しい可能性を拓く―」

2006年6月10日(土)
コーディネーター 檜谷美恵子(大阪市立大学助教授)
パネリスト
  竹原 義二 (大阪市立大学大学院生活科学研究科教授)
  江川 直樹 (関西大学教授/現代計画研究所・大阪代表)



主催:NPO法人西山夘三記念すまい・まちづくり文庫
協賛:積水ハウス株式会社・積水ハウス梅田オペレーション株式会社
後援:大阪建築士会・京都建築士会
(一部開催分の協賛・後援状況です)

<NPO西山記念文庫>
ご来館の時はあらかじめメールにて、お早めにご連絡ください。
開館日 木・金・土  13:00〜17:00

(ただし休日は休館)
〒619-0224 京都府木津川市兜台6-6-4 積水ハウス総合住宅研究所内
E-mail : npo@n-bunko.org

(c)The Uzo Nishiyama Memorial Library
All Rights Reserved 2002.