設立の目的

 20世紀が成長経済の下での激しい都市開発の時代であるとするなら、21世紀は成熟経済の下で都市・農村がともに持続可能な地域発展へと移行すべき時代です。とりわけ、わが国がはじめて遭遇しつつある人口構造の超高齢化と少子化、経済成長の減速化、地球環境問題の深刻化など自然・経済・社会全般にわたる基礎要件の制約は、都市の無限の成長と拡大を前提としてきた近代都市計画・ハウジングシステムに根本的な再検討と改革を迫っています。

 こうした21世紀の課題に応えて、人間性ゆたかな生活基盤である地域居住体=ヒューマンハビタットの創造のため、一方では文化、福祉、保健、環境など多領域にわたる専門分野との研究交流を深め、他方では研究者、専門家、学生、市民グループ、企業・自治体関係者などが自由に参加できる都市計画・ハウジングのための交流ネットワークづくりを目指して、特定非営利活動法人西山夘三記念すまい・まちづくり文庫は設立されました。

 我々は、20世紀末から21世紀前半にかけて大きな変革期にある住宅・都市問題の研究と解明に取り組み、すまい・まちづくり研究の発展とその成果を広く啓発・普及する諸事業を推進することによって、現在から将来にわたる内外の問題解決に貢献し、もって人と環境にやさしい生活空間の創造と持続可能な地域発展に寄与することを目的として活動しています。

Gallery

おすすめ

西山文庫連絡先