News

臨時休館のお知らせ

文庫業務の都合および年末年始の休業により、来る2021年12月11日(土)、および12月30日(木)から1月1日(土)は臨時休館とさせていただきます。新年は1月6日(木)からの開館となります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

秋のフォーラムのお知らせ「命と暮らしを災害から守りたい」

津波が来たとき家が壊れていたら逃げることもできない。ではどうする。名古屋市の三大学が研究開発した「部屋の外から安価に施工できる耐震改修法」は、高知県の『限度内なら、本人負担ゼロ』という耐震化政策を生み出し、高知県は他県の10倍というスピードで戸建住宅の耐震化を進めています。秋のフォーラムでは、この事例を含めて、命と暮らしを守る災害対策についてお話をいただきます。福和先生は専門家の思いと社会の本気度が一致した時、必ず来る南海トラフ地震から命と暮らしを守ることができると語られます。建築の専門家、建築系の学生、地震について学びたい方の参加をお待ちしております。

講師: 福和伸夫(名古屋大学 減災連携研究センター教授)
日時:2021年12月11日(土)14:00~16:00
場所:梅田スカイビル タワーウエスト22階E会議室
参加費:無料
申し込み方法:
定員:50名(受付先着順。コロナ禍のため会場定員の半数) こちらの登録フォームからお願いします。定員超過の場合には、「申し込み不可」のご返事を差し上げますので、メールアドレスのご登録をお願いいたします。申し込み不可の場合は、あしからずご了解のほど宜しくお願い申し上げます。
・会場ではマスク着用をお願いいたします。なお、コロナ感染状況によって、講演会を中止あるいは延期せざるを得ない事態も予想されます。直前にホームページでご確認ください。
主催:NPO 法人西山夘三記念すまい・まちづくり文庫
協賛:積水ハウス株式会社・積水ハウス梅田オペレーション株式会社
後援:(公社)日本建築家協会近畿支部、(一社)日本建築構造技術者協会関西支部、(公社)大阪府建築士会

新刊図書のお知らせ

人と住まい文庫の2冊を新規刊行いたしました。詳細はこちら
大島祥子著 『ストック活用型不動産事業こそ、地域密着! ~京都の事例から学ぶ~』8号
中野茂夫・尾﨑せい子著 『モデル・コミュニティ ~コミュニティづくりの原点を探る~』9号

 


公開研究会のお知らせ

積水ハウス(株)の寄附金によって運営される研究部会は、その目的にかんがみ公開形式としています。参加を希望される場合は事前に事務局にお知らせください。
2021年12月18日(土)13:30~15:30(Zoomあり。一部対面)
・斉田英子(中央大学法学部、㈱ヒンメル・コンサルティング)「デンマークの支え合うまちづくり(仮)」
2022年2月19日(土)13:30〜15:30(方式未定)
・増渕昌利(大阪市立大学非常勤講師)「建築基準法による安全な住まい・まちづくり(仮)」

西山夘三の著作等の次世代への継承事業への協力をお願いします。

処分する前に、不用になった西山夘三著作等をおゆずりください。


2021年度文庫総会と春のフォーラムのご案内

文庫総会:2021年6月12日(土)14:00~  無事終了しました。

フォーラム:15:00~17:00
講師:荒木公樹(空間計画㈱)
「都市内共同体をつくる  関一大阪市長時代の公園群とコーポラティブ住宅群「都住創」シリーズを通して」

すまい・まちづくりの学位論文所蔵リストを公開

学位論文所蔵リスト(pdf)

新規の学位論文と未所蔵論文を受入れて、文庫資料の充実をはかります。学位論文やご指導された学位論文などのご寄贈をお願いいたします。

<分野>

土地問題、地域開発、交通、都市計画、環境、市街地整備、再開発、農村計画、建築計画、建築デザイン、建築論、建築運動、建築経済、建築生産、建築行政、住宅問題、住宅計画、住生活、マンション、生活様式、家政、子ども・老人福祉、歴史、木構造

西山文庫連絡先